自分を大切にして、生きてみる

いまから、ここから、やってみる。日々の記録。

今から、藤本さきこさんのセミナーに行ってきました!

こんにちは。

カオリです。

 

今日、藤本さきこさんのセミナーに行ってきました!

ameblo.jp

 

わたしは絶対行く!と、自分の中で本を読んでからわかってたけど、お金のこともだけど、その時間だと保育園のお迎えに間に合わないこととか、参加者の人たちが怖いとか、さきこさんの美やお金が怖いとか、なんかやたらめったら怖れがわいてきて、申し込むまでも相当迷い。

申し込んでからも、普通でいられないくらい怖れがわいてきて、実は当日を迎えてからすらなんだか行きたいのか行きたくないのかわからないくらいになってました(^_^;)

 

が!

 

行ってみて、それらはすべて、一片の心配の必要もなかったとすぐわかり。

 

f:id:kkaorim:20170314173303j:plain

 

この経験自体が、ほんとに自分は幻ばっかり見てるんだなってわからせてくれました。

 

ちょっと今日は、まとめるとかできないというかしたい気持ちにならないのだけど、とにかく今日から、さきこさんに教わったnotebookの書き方で毎日書いていきます♪

 

 

 

 

自分が握ってる正義感を見てみた → 満月の手放し

こんばんは。

カオリです。


いま、真穂さんの音声

http://santasantasan.hatenablog.com/entry/2017/03/12/115948

を聞いて、さっそく、自分が握ってる正義感を明らめてみました。


いまわたしが握ってる正義感、許せない!って気持ちは、、、と思って見てみると、やっぱり、子どもがらみのことが多いな。


中でも大きいのは、

「自分の楽しみや都合のために、子どもを犠牲にする親は許せない」。


保育園で仕事してると、無性ーーーーーに腹がたつ親がいるんですよ。


0歳児の子どもが体調よくないのに週末USJだのなんだの連れ回して、月曜ますますしんどそうな子を平気で預ける親とか。

連日熱で早退してるのに休ませてあげなくて相当重症になってやっと休むとか。

親が楽するためにテレビやゲーム漬けの子どもとか。


もう、ほんっとーーーに腹が立つ!

許せん。


うん、これは、わたしが握ってる正義感だな。


そんで、さらに気づくのは、わたしは矛盾した思いも抱えてるってこと。


うちの母は、子どものために自分を抑えて、自分がしたいこと全然してない、とわたしはずっと思ってきてて、そんな生き方は嫌だと思ってた。


なので、今のわたしは、自分のために子どもを犠牲にする親、子どものために自分を犠牲にする親、その両方を批判して、そのどっちにもならないように、そのどっちをも責められるように、中間地点でちまちまくちゅくちゅやっている。


サイアク!


それで満足できるのか? → できない!


この満月に、手放します!



そっか!わたしが人目が気になるのはこういう時なんだ!

こんばんは。

カオリです。


今日、友達の家に子どもと遊びに行くことになってて、お昼を一品持って行くことになっててたので朝煮物を作ってました。


わたしは、友達とか知り合いとか、誰かに料理を作って食べてもらうということに、めちゃ緊張する。

めちゃその人がどう思うか気になる。

他人目線に一気に持ってかれる。


実はこの前、真穂さんの最終セッションの後も、友達の子を夕方預かってご飯食べさせることになってて、それはいいんだけど、そのお母さんも仕事早めに終わったら一緒に食べてくかもしれなかったんですよね。

そしたら、料理作っててなんか尋常じゃなく緊張。

普通でいられなかった。

さっきあんなハイテンションでブログ

http://kkaorim.hatenablog.com/entry/2017/03/08/152324

書いてたはずなのに!


で、朝そのとき、

「これは明らめポイントだわ〜」

と思って、気持ち見てみた。


で、わかったこと。


わたしが人目が気になる、どう思われるか気になって普通でいられなくなる時というのは、やりたくないことをやってる時なんだ!


人目が気になる程度とか、どんな時?というのは、人によって違うと思う。


わたしは、自分がほんとにやりたいことやってる時は全然人目が気にならない。

むしろ、人と全然違うことしてても誇らしい。

「あんたら、気づいてないでしょ?

これサイコーなのに!」

って感じ。


3年半前に育児の本を出したんだけど、その内容、表紙、そもそもタイトルも、常識では

「えっ!」

って感じのもの。

だけどわたしはまじで、その方法サイコー!って思ってて、だからどこでも堂々とやってた。

で、これ広まったら日本が変わる!広めなきゃ!ってくらい心から思って出版社に企画書送って、自分が一番出したかった出版社に採用してもらえた。


つまり、わたしは、ほんとにやりたいことだったら人目は気にならない!

やりたくないことだから、自分の中に軸、基準がなくて、できてるかできてないかとか、他人基準しかない。

だからやたら動揺して動転する。


人目気にする時点でやましいんだ。

自分に対して。

やりたくないことやってるやましさ。


これからは、例えば友達の子を家でご飯食べさせるなら、子どもたちと一緒に何か作るとか、友達の家に一品持ってくなら果物買ってくとかにする。


そのことをしても人目が気にならない自分になるんじゃなく、人目が気になる時点で自分を疑って、やりたくないことをどんどん排除していく!


今すぐ願いが叶うワーク、やってみた♪

こんにちは。

カオリです。

 

今日のさきこさんのブログに書いてあった、「今すぐ願いが叶うワーク♡ 自分を100個褒めてブログ書く!」

ameblo.jp

 

 

を、早速やってみました♪

 

さきこさんの記事読まないと、「え?これ褒めてるの?」と思うと思われます(^_^;)

 

………

 

1とても健康

2かわいい子どもが二人いる

3子どもたちも健康

4勇気がある

5行動力がある

6チャレンジ精神がある

7子どもたち大好き

8元だんなと常識にとらわれない関係を築いてる

9どんどん変わってる

10声が通る

11肌がきれい

12足が細い

13髪の毛が豊か

14移動が得意

15文章を書くのが好き

16文章を書くのが得意

17ブログをたくさんの方が読んでくれている

18好きな保育園で仕事をしている

19子どもを伸び伸び育てている

20大事な友達がいる

21どうでもいい人がたくさんいる

22びびり

23運が強い

24本が好き

25子どもともたくさん本を読んでる

26毎日子どもとたくさん一緒にいる

27いい職場に恵まれてる

28適当

29ゆるい

30素直

31センスがある

32生理の体の変化を感じられる

33排卵を感じられる

34いつも味方してくれるお姉ちゃんたちがいる

35支えてくれるお母さんがいる

36大好きなことで本を出した

37その本をたくさんの人が読んでくれてる

38あまり眠らなくても元気

39たくさん食べられる

40お酒をけっこう飲める

41パワーがある

42なんでも食べられる

43生命力が強い

44かわいい車に乗ってる

45車をかわいがってる

46調子に乗る

47明らめ力がついてる

48指が細くきれい

49顔に品がある

50わからないまま置いておける

51体型にメリハリがある

52気に入らないものは買わない

53切り抜け上手

54冷えを感じられる

55受け取れるようになった

56自分を信じてる

57いい切り口を思いつく

58企画が冴えてる

59仕事運が強い

60元だんながかっこいい

61必要なことへのアンテナ感度がいい

62ここだ!というのを見極めるセンスがある

63常識にとらわれない

64人目にびびる

65自分の未来にわくわくしてる

66年齢を言い訳にせず進んでる

67これからどんどん幸せになると確信してる

68自分で自分を幸せにできてる

69うまく人に甘えられる

70庭で作った野菜を子どもと楽しんでる

71料理を作るのが早い

72自分が好きなことで夢中になってるうちに注目される

73達筆

74自分がなにげにやっていることが他の人には新鮮

75プライドを捨ててる

76自分を大切にしてる

77スピード感がある

78勢いがある

79ほっとできる実家がある

80引きが強い

81好きな人から好かれる

82人間関係がよくなってる

83堂々としてきてる

84不便でも好きなやり方で生活してる

85気が向いたことしかしない

86だらしない

87細かいことを気にしない

88感覚でわかって進める

89考えちゃいがち

90新しいものに恐れず進める

91ダイナミック

92100%自分の責任として生きてる

93なんだってできると知ってる

94豊かさを受け取れるようになってる

95お金がほしいと言える

96お金の豊かさを感じられるようになってる

97行動してどんどんつかめてる

98ステージがどんどん変わってる

99チャンスをつかんでる

100絶対大丈夫

 

………

 

これ、完全にわたしの自分のためだけで、別にこれが読んだ方にとってなにかなるってこと全然ないので、よければやってみましょう♪

 

もし今セックスしたら、どう感じるのかなあ

おはようございます。

カオリです。

 

昨日のお買い物http://kkaorim.hatenablog.com/entry/2017/03/10/185511

は、ほんとにうれしくて、夜寝るときもずーっとそのうれしさの余韻味わってました。

 

何がこんなにうれしいのかって、反芻しながら感じたのは、やっぱり最後の最後に、自分の中の男性(親)の声に従いそうになったのを翻して、女性(子)の側の気持ちに沿った決断を自分がしてくれたことみたい。

 

「わーっ、そこで、覆して叶えてくれたぁ!」

って、驚きうれしい。感動。

 

そうか。。。

わたしはこうしていつも、感じてても最後は自分の中の男性(親)の都合で女性(子)をねじ伏せてたんだな。

 

そう思うと、今回のことでここまで喜んで感動してる自分が、今までどんな悲しい思いをし続けてたのかと、ちょっと切ない。

 

ごめんね。

 

そして、しょぼかったんだな〜。

わたしの中の男!

でも、昨日はありがとう。

かっこよかったよ!

 

 

それで、みなさんタイトルが気になられてるかもしれないので(笑)早く書きますね。

 

夜寝る前、お買い物でのうれしさ喜びを感じながらふと思ったこと。

 

「わたし、こんなに受け取れて、いろいろ感じられるようになってきて、もし今大好きな人とセックスしたら、どんな風に感じるのかな。うれしくて死んじゃいそうかな(笑)」

 

きっと、排卵したタイミングってのも関係してるんだろうな。

 

 

わたし、今後再婚したいのかとか一緒に生きてくパートナーがほしいのかは、まだちょっとわからなくて、でも「急いで明らめたほうがいい!」って感じもしないので今はそのままにしてるんですが、もしいつかそうなって、タイトルの件に答えが出たら、ブログでお伝えするかもしれないし、しないかもしれません(笑)

 

わたし、離婚に至るまでにセックスレスになっていったことも関係してるんだけど(わたしがしたくなくなっていった)、もし、この後の人生で、素敵なパートナーな素敵なセックスというギフトがもらえたら、めちゃ幸せだな〜。

 

って、あれっ!

やっぱりわたしパートナーほしいんじゃん?!

(※タイトル見て初めてふらりとこのブログに来られた方いらしたら、セックスのこととか残念ながらネタもなく(笑)このブログで普段出てきませんし、パートナーっていってもそれだけのパートナーとかじゃありませんので。念のため。)

 

今からは無理かな〜とか思って、願うのびびってたんだな。

また年齢とか子どものこととか引き合いに出しちゃったりしてさ。

「急いで明らめなくていいと〜」とか逃げちゃって。

 

さっさと認めて明らめましょ。

 

 

排卵まではっきり感じ取れるようになってびっくり。

こんばんは。

カオリです。

 

今日は、下腹部、子宮周辺で確実に何事かが起こってる。

前回の生理からの日数的に、生理じゃない。

 

ハッ!

排卵だ。

kkaorim.hatenablog.com

ネットで調べてみても、日数的に間違いない。

 

先月、生理に関わっての体の変化をはっきり感じられたと書いたけど

 

排卵日まで感じ取れてしまった。

 

しかし、こんなにはっきりと、ごまかしようもなく感じるのに、2カ月前までは何にも感じなかったなんてほんと信じられない〜!

 

今日服を買ってわかったこと。本当に欲しいものを選んだらダブルでうれしいんだ。

こんにちは。

カオリです。


いまお買い物を終えて、保育園にお迎え途中です。

信号待ちで少しずつ更新(笑)


いやー、今日のお買い物、楽しかったー♡

そして、とてもうれしかった。

とても満たされた。


で、わかった。

このうれしさの理由。


本物に欲しいもの買ったら、それを得たことそのものの喜びに加えて、妥協したり他の要素の目くらましに負けずに自分がそれを選んでくれたってことがうれしいんだ。

ダブルなんだ。


何点か服を着買って、最後ガウチョパンツ買うとき、「これにしようかな」と思ったのがあって、でも念のため他のお店もひと回り。


そのとき、試される出来事が。

さっきのの半額で、似た感じのがあった。


着てみた感じも、悪くない。


「うん、こっちのほうがカジュアルにも合うな」

「子どもに汚されても洗濯しやすそうだし」


で、店員さんに

「これにします」

と言った。


言った、後。


「本当にいいの?値段で左右されてない?なんか見慣れた感じだけど、いつもと同じ選び方になってるんじゃない?」


で、試着室出て店員さんに

「やっぱり、ごめんなさい。」


そして、さっきのお店に戻って買いました♪


カード入会で今日から10%オフとか、ポイントカードで500ポイントつくとかも勧められたけど、もちろん即お断り。


わたしは、自分の中の感じる側、欲しいという女性側、子どもの側を満たしたいんだ。


それが安くで買えてうれしいのは、買ってあげる男性、親の側。

「これめちゃ安く買えてんでー!」

とか言われても、買ってもらう側はうれしくない。


別に高いものを買ってほしいわけじゃない。


でも、「こっちのほうが安いからこっちにしとこ」って言われたらいやだ。


今日の買い物で、最後の最後に、自分があそこで妥協ぜずに欲しいほうに決めてくれたことが一番うれしかった。


女性と男性、あるいは親子、一人二役だから、お互いツーツーなんだよね。

これがほんとの女性の方と男性とか親子だったら、男性とか親が値引きになってるの買ってもわからないけど、いかんせん一人二役だから、ストーリー共有してるから、女性側にそのありのままのストーリーがごまかしきかないんだなーって、今日実感した。


割引とかポイントでお得に買えるとか、支払いに関して喜ぶのは、支払う男性側。

逆に、高いもの買いまくってスッキリするとかも男性側のプライドが満足するだけなんだ。


だから今までわたしは、買い物してもここまで満足して幸せを味わえなかったんだ。



そして、今日は、現金で支払ってその場で、ちゃんと支払った感覚も受け取った。

その場で、受け取る代わりにどれだけ支払ったのかちゃんと感じられたから、受け取り感もしっかり。

いままでカードで支払って、その場での受け取り感も薄れて、しかも次月にまるで買ったのを知らなかったみたいに「げっ」と奪われた気分も味わって、ダブルで損してたんだなあ。



あー、ほんとに今日はハッピーだった♡