自分を大切にして、生きてみる

いまから、ここから、やってみる。日々の記録。

子育てについての設定変更♡

こんばんは。

カオリです。


今日、上の子が、軽度のアスペルガー症候群と診断受けました。


それで、いろいろ明らめた!


その前に、昨日からいろんな流れが完璧で、子どもたち2人が、わたしがどんなに幻見て無意味に心ダークに震わせてたか見せてくれてて、もっと言うなら、今行くことになったことも完璧で。


経過は省くけど、明らめた結果、今までわたしは、

「子どもは母親が作る。親がエラい。」

という設定があったことを発見。

(もちろんそんなこと思ってないつもりでしたよ。)


で、設定変更。


「子どもは大丈夫。自分で育つ。」


サクッと変更して、軽〜く子育てしよ♡



子どもがアスペルガーって診断された日にこんなことのたまうなんて、半年前ならわたし自身全然信じられなかっただろうな(笑)

さきこさんからのアドバイス

こんばんは。

カオリです。


ここのところ、いくつか、苦しい出来事が起きていて、取り組んでいます。


その中のひとつは、今に始まったことではなくよく出てくるパターン(子どもがいるとやりたいことを思うように進められない、というような内容)なので、一歩前に進めたく、Facebookのフォローページでさきこさんに相談してみました。


そうしたら、このようにアドバイスいただきました。


↓↓↓


………


まとまった時間がないと取り組めない、


何かやるには大きな力がいる、


というような設定がないですか?

サクッと一行でも書いてみてもいいですよ!

一行でも、気持ちを少しでも書くと、次の展開に進めます💕


サクッと軽くでもいいですよ🤗


………


このアドバイスに基づき、今までは夜子どもを寝かしつけてからノートに向かっていたのですが、仕事中でも家事の合間でも子どもと遊んでる間でも、感情を書き留めるようにしてます。


そうすると、確かに、苦しくても、その苦しさでぐるぐるせず少しずつ前に進める感じがします。


まだ苦しさあるんだけど、引き続き書き続けてみます。


そして、苦しさをちゃんと見つつも、サクッと軽く💕を心に留めつつ!


春分の日の手放しと決意

こんばんは。

カオリです。


今日は春分の日ですね。

真穂さんのセミナーも、きっとすっごかったんだろうな。


わたしは昼間断捨離を進めて、夜はお風呂にお酒と塩を入れて入ったり、浄化を意識して過ごしました。


そして、春分の日にわたし、手放しました。



他人の評価という幻を見続けて、心をざわつかせること。震わせること。

そして、それを自分が幸せになるのを止める原因に勝手にすること。



わたしはもう、事実だけを明らかに見て、サクッと軽く幸せになります♡



これにはっきり気づかせてくれて、決意に至らせてくれたのは、実はこのブログのおかげ。


ここ1週間くらい、アクセス数がガタ落ちで読者数も急にピタリと増加が止まり。


気にしてないふりをしながらも、なんだか不安になったりなんだかイライラしたりしてました。


「わたし調子に乗って、ずれてきちゃってたのかな。増長しすぎ?」

とか。。。


でも、気持ちをよく見ていっているうちに、気づいたのです。

それ、いつものやつだ。

「やっぱりわたしって、だめなんだ。ほら、みんなこういう対応してる。。。」

って勝手に自信なくして小さくなる。


で、考えてみたら、1週間前ってさきこさんのセミナー行ってからで、わたし、それまで主たるアウトプット先がブログだったけど、セミナー後からはとにかく小さいこともノートに書く!に集中してて、しかも、さきこさんに教えてもらった通り、無理に結露出さないようにしてる。


だから、ブログに意識あまり向いてないし、「ブログにこう書こう♪」みたいに結論めいたことに頭回さなくなった。


そりゃ読む人一時的に減ったとしても当然。

そこ、気にすることじゃない。

ステージアップしてる真っ最中なんじゃん!


自分の状況がそうなのに、勝手に「自分がダメなのかも。。。」と妄想して勝手に歯止めかけるバカバカしさ!


そのわたしの解釈だって幻。

よりましに感じられる幻取って一時的に安心するんじゃなく、幻に惑わされるの自分で止めてく。


もう手放します。


サクッと軽く進みます♡


大切にされて、豊かに安心して過ごします。


そして、幸せになります♡

20年以上前に抑えつけた女性性が出てきた

おはようございます。

カオリです。


今朝、子どもがふざけていて、その危害(というほどのことではないささいなこと)がわたしに及びました。


その時、ものすごーーーく嫌だった。

すごくすごく嫌だった。


でも、子どもがそういう風にふざけていたことは全然悪いことではないし、わたしに危害が及んだことで、子どもが「あっ、やっちゃった!」って思ったのもわかった。


以前ならそこで、

「怒ることじゃないし、この気持ち早くおさめなきゃ。」

と思ってがまんしたり、感情解放のメソッドをちょっと勉強してからは、解放しようとしたりしてました。


でも今朝は、「この気持ちを存分に感じよう」と思って、さらに、その場ではすぐノートに書ける環境じゃなかったから、頭の中でノートに書いてるイメージで、感じたことどんどん出していった。


そしたら、パッと浮かんだ情景。


20数年前、初めての彼氏との間であったこと、が出てきた。


「あ、わたしあの時全然嫌と思わなかったけど、むしろ彼が喜ぶならと進んでしたけど、嫌だったんだ。。。」



自分がいかに女性性を無視して抑えつけ続けてきたかに愕然としたけど、今からひとつひとつ大事にしていこう。


人間関係断捨離 断行! に「待った」。真穂さんの音声聞いてよかった〜!

こんばんは。

カオリです。


わたしここ数日、今まで普通に話したり関われていた人に対して、「あんたそれほんとにやりたいの?もっと自分がやりたいことしろよ!」とか、「わたしは別に率直に思ったこと言ってるだけで、フォローも何もしてほしくないのに、なんで変に丸く収めようとするんだよ!そんでお前の意見はどうなんだ!!」とか、(自分の心の中でですが)腹立たちやイライラの嵐が吹き荒れていました。


それで思ったこと。


「これはわたしがステージアップした証拠だ。

だからもう今までみたいにコミュニケーションできなくなったんだ。

よし、断捨離と一緒だ。

新しい人間関係もできてないうちに捨てるの怖いけど、終わりにする!

人間関係断捨離 断行!」



それが。


真穂さんの音声

http://santasantasan.hatenablog.com/entry/2017/03/17/185432

聞いて、いやー、恥ずかしい(^_^;)

そして、断行しちゃう前に聞けてよかった〜!


わたしがしてたことは、結局、どんぐりの背比べだったんだ。

(有料サービスなので詳細は省きます。)


真穂さんの音声のおかげで、また今の自分を明らかに見れたので、イライラぷんぷんステージ真っ盛りの自分を受け入れ、存分に出させてあげつつ、その先にある境地もイメージとして置きながら進んでいこうと思います!


めっちゃ口が悪くなってきた、わたし。

こんばんは。

カオリです。


ここのところ、わたし日進月歩でめっちゃ口が悪くなってます(笑)


先月の真穂さんの音声聞いて、さらにおとといさきこさんのセミナー受けて、自分の心の中にあるものを、全部、なるべくすぐにノートに出し切って明らめるということをしてたら、すごいことになってきた。


前だったら、たとえ誰も見ないから思ってること全部書けって言われても、こうは書けなかった。

そんな汚い自分見たくなかったから。

そんな自分見たら、ダメだって否定して、嫌いにならなきゃいけなそうだったから。


でも、今は、自分でもびっくりするような汚い言葉とか激しい言葉がノートに書き殴られてるの見ても、

「へぇー、そうなんだね。そんなこと感じてたんだね〜」

って感じ。

「すげえ!そこまでコテンパンに言うか!?」

とか笑えてきたりもする。


ノートだけならいいんだけど、結構物言いが率直になってきて、今日、関わっている育児サークル的な会のスタッフメーリングリストで信じられない(と、いまは感じるけど、以前はなんとも思わなかったと思う)くらい誇りがなくて偽善的な投稿見て、腹が立ってどうしようもなくなった。

で、ノートに書くほどひどいではないけど、媚びてソフトにはせずに率直に書いたら、みんなびっくりしたのかなあ。

めちゃスルーされた(^_^;)

どう対応していいかわかんなかったんだろうな。

なんか機嫌悪いのかなとか思われたんかな。


しかし、以前普通に会話できてたのが信じられないくらいなんか話しが通じなくなってきた。


会とどう関わるかも考え直そう。


って、話がそれたけど、めちゃ口悪くなってきたわたし。

これからブログでもどんどん口悪くなると思います(笑)



シングルマザーであること、をめぐっての大絶望

前の記事の続きです。

 

さっきまで、泣きながらノートに書きなぐり続けていて、ブログで放ちたいのだけど、まとめるというには放心状態も続いているので、まとまりないけどノートに書いたままを打ち込みます。

 

悲しい、悔しい

自分をおとしめていたこと。

やましさ → 手当ても元だんなからのお金も受け取れていなかった

 

「自分はちゃんとしたシングルマザーじゃないのに」

・手当てもらってる

・税金払ってない

・保育料タダ

という気持ち (やましさ、罪悪感)

 →○○ちゃん(職場の口が悪い人)とかに責められそう。

 

「ちゃんとしたシングルマザー」って?

養育費もらってないか、少なくて、

めちゃ働いてて

元だんなとは音信不通とか子どもだけたまに面会とかで

生活苦しくてもがんばってる人

 

→「ちゃんとしたシングルマザーじゃない」ことに対して、「ちゃんとしたシングルマザー」の人たちに、優越感も感じてる

     

シングルマザー、ってくくりの中で、優越感持ってたなんて、なんて情けない!

そんなもんになりたいんか!!

なりたくない!!!

いやだ!!!

しみったれ!!

くやしい

バカ!!!

 

あと、お金のこと以外でも、毎週子どもたちに会いにうちに来てくれて楽しく過ごしていることとか、運動会とかの行事に来てくれることについても、

「あの人ほんとにシングル?」

なんなら

「偽装?」

とか思われないかって、人目を気にしてこそこそしたり。

悔しい。

悔しい!

全然大事じゃない誰かの(○○ちゃんとか)目を気にして、受け取れないなんて、ほんとにバカすぎる。

悔しい!!!

 

 

悔しい。

シングルだからって、ほかの人から感じた、そして自分で勝手に感じてた憐れみ、みじめさ。

 

そして、その悔しさすら、今流してるこの涙すら、流す資格がないと思っていた。

わたしはやましいから。

 

もう、一番大事なこのわたしに、こんな思いさせない。

誇り持って、堂々と生きる。

 

元だんなかっこいいから、そこらのしょうもない男みたいに、養育費フェイドアウトしたり音信不通になったりとかしないで、毎月10万円ずっと遅れず振り込んでくれてる上に、家も(元だんなが経営してる会社の)社宅扱いにしてくれてて家賃も水光熱費もわたし払わずに安心して生活できてる。

それを、なんか、この名前出しも顔出しもしてないブログですら、書いたら

「なーんだ。シングルマザーっていっても恵まれてんじゃん。

それってほんとにシングルマザー?」

とか思われそうで書かずにいたわたし。

 

何?

わたし、かわいそうな人だねって、かわいそうなのにがんばってるねって思われたかったの?

 もう、そんなのやめ!

そんなのでお涙ちょうだいしたくなんかない!

 

やましいこと、絶対にしない。

やましさ隠すために何か得るより、やましさを持たないほうが何倍も価値がある。

ってか、やましさ抱えたままだったら、それ得られてない。

 

正々堂々生きてやる。

 

びびることあるけど、びびってるの明らめながら、びびりながら、びびらず進む。

びびってやましがったままでいるのが、どんなにしょうもないことかが、心底わかった。

 

今日、返金しないことになってほんとによかった。

もし返金して済んだら、わたしは、この大絶望をしないでしまった。

わたしのやましさには意味があった、やっとすっきりした、と思えてしまったから。

やましさ抱えて生きてきた無駄な3年間がこんなに悔しくて、思い出してまたこうやって涙することがなかったから。

 

もう絶対に同じことは繰り返さない。