読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を大切にして、生きてみる

いまから、ここから、やってみる。日々の記録。

40代 変われる

こんばんは。

カオリです。


この記事のタイトル「40代  変われる」は、数ヶ月前、わたし自身がネットで検索していたキーワードです。


今の生き方では先がない、と直感していて、変わりたい。

でも、


・40代

・シングルマザー

・保育園児2人いる

・パート

・地方在住


という現状、中でも年齢のことがのしかかり、「もう無理なのかな。変われないのかな。」と悶々としていました。



でもその後、真穂さんの継続コースを受講し、100%自分の責任として生きる、自分で自分を幸せにすると決める、自分を明らかに見る、という、ことを進めていく中で思ったこと。


人が変わる上で、年齢は障害になるか?


現段階でわたしが思う答えは、イエス、ノー、両方。



◯イエス=障害になる  について


今まで、変わりたいと思う元になる生き方を長く積み重ねてきたという事実とか、頭の柔軟さとかいう要素もあるけど、肝はそこじゃない。

「変われるのかな」とウジウジして動かない、変わると決めない人にとっては、自分ではどうしようもない「変われなくてもしょえがない」要素があるのは好都合。

いくらお金出しても買えない、引っ越しても何しても動かしようのない「時間」、つまり年齢は最強の言い訳。


変わりたい変わりたいと言いつつ、心の中では変わりたくない、変わるために何かするのがめんどくさい、変化が怖い、責任引き受けたくない、そういう人には、ウジウジしてるうちに勝手に強化されてく(時間が経つから増えてく)年齢は最強の味方。


だから、変わるためには障害になる。

まあ、ほんとは変わりたくないんだから障害じゃないんだけど。



◯ノー、障害にならない、について


なんていうかな、ほんとに変わりたかったら変われるに決まってる、と今は思う。

だって、ほんとにやりたいなら、結果どうなるとかじゃなく、やるしか、やってみるしかないやん。

それに、それをやってる、という時点で、やってなかった時点とは変化してるんだし。


変われないんじゃなくて、変わりたいと心の底から思えない、変わると決められないだけ。

そういう人は年齢問わずいるけど、単にそういう人が年齢上がってくると、年齢を言い訳にし始める、それだけ。


わたし自身そうだったから、「なーんだ、そうだったんだ〜」って、今は思う。



自分でどう動いていいか、何からやったらいいかわからないなら、自分がピンと来る人のところに行って教えを乞えばいい。

プライド捨てて。


まあ、わたしもものすごいハリボテプライドの塊で、真穂さんにがッツーーーンとご指摘いただいてようやく目が覚めたというか自分の姿が見えてきたので、えらそうなこと、まったく言えないのですが。

でも逆に、それで少しずつだけど捨てて、自分で自分を幸せにする道進み始められてるから、やっぱりわたしえらい!と今は言う!


やろうと思えばできる。

それに、以前は、変わる努力したら変わっていって、得られた地平で自分は幸せになるんだろうと思っていたんだけど、今感じるのは、自分で自分を幸せににしようとして日々ひとつずつやっていくその過程自体が幸せでもあるんだな、ってこと。


やらなきゃ始まらん!