自分を大切にして、生きてみる

いまから、ここから、やってみる。日々の記録。

「モヤッ」としないところも、明らめポイントだった!

こんにちは。

カオリです。

 

真穂さんの今日のブログ記事 (↓)

santasantasan.hatenablog.com

 

を読んで、ハッとしました。

 

気づきはいろいろあるのだけど、その中で今日書こうと思うのは、タイトルの「モヤッとしないところも、明らめポイントだった!」ということ。

 

この前、この記事(↓)で、 

kkaorim.hatenablog.com

 

自分の中を見て、モヤッ感が強いところに着目して明らめました。

 

が、今日の真穂さんの記事の中に、


……………

「わたしはこれだけのことが出来る!!」

「これだけのことをしている!!!」

「そしてこれだけの人に必要とされている!!!」

 

そう思うのは勝手だけれど、

その「出来る」自分で在ることは、

その「これだけのことをしている」自分で在ることは、

「これだけの人に必要とされている」自分で在ることは、

 

本当にあなたを幸せにしてるんですか?

本当にそれが、あなたを幸せにしてくれるプライドなわけ??

……………


とあって、ドキッーーーッ!!!

 

この前わたしは、上の記事で、

いろんなトピックの自慢あったけど、わたしは、彼女の「わたしは仕事デキる」「所長に頼られてる」系のネタにはあまり反応してなくて、「スタッフみんなが話しかけてきて、保健室みたいになってる。それで離職率も低い」「休日もわたしのLINE鳴りっぱなし」ってとこらへんに強く反応していた。


と書いてて、強く反応したほうを明らめたのだけど、反応しなかったほう、つまり「わたしは仕事デキる」「所長に頼られてる」ってほうについては、

単に、変なプライド持ててるからスルーできただけだった!

ガーン!!

てか、それって自慢しぃの彼女と同じじゃん!

ガーン!!!


モヤッとしたほうも、しなかったほうも明らめポイントだったーーー!

引き続き、モヤッを手掛かりとしつつも、じーっくり自分を見てこー。