読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を大切にして、生きてみる

いまから、ここから、やってみる。日々の記録。

布ナプキンを買い替えた② → 使う前から予想外の収穫② 子どもたちの反応

こんにちは。

カオリです。

 

前の記事に書いたように布ナプキンを買い替えて、使う前から予想外の収穫がもっとありました。

 

ネットで買った布ナプキンが届いた日。

届いたとき、自分で大事に開けたかったのですが、そのときすぐに手が離せなかったため

「それ、お母さん絶対自分で開けたいから、開けちゃわないでちょっと待っててー!」

と子どもに言ったんです。

 

そしたら、5歳の息子曰く。

「大人でも『こうしたいー!』ってあるねんな~」

 

ハッ。

わたし今までだって、「こうしたい」って言ったことあると思うけど、それって、ほんとに「こうしたい」じゃなくて、「こうすべきだからこうしたい」だったから、子どもには「こうしたい」に聞こえてなかったんだろうな。

ってか、「こうしたい」じゃなかったんだろうな。

子どもの耳にちゃんと聞こえてるってことは、今回のはきっと本物だ。

 

はい、今後はますます、「こうしたいー!」いっぱいのお母さんになってくよーん。

 

 

さて、外袋を自分で買って、今回、いろんな種類のを15枚くらい買ったので、個放送の袋は子どもふたりと一緒に開けていきました。

 

すると、5歳の息子と3歳の娘が、花柄のやチェックのやいろんなのを手にしながら

「おっ、これはいいねえ。」(息子)

「わたしはこれがいい!」(娘)

とか言っている(笑)

 

そして、息子から質問続々。

「このおっきいの何?」

「これは夜用だよ」

「なんで夜のはおっきいの?」

「夜は長い時間つけてるからいっぱい血が出ても大丈夫なようにだよ」

「この中ぐらいのちょっと大きめのは?」

「多い日の昼間用だよ」

「ふーん、多い日と少ない日あるねんな」

「最初のほう多くて、だんだん少なくなるねん」

「そーなんやー」

 

5歳から生理にこんなに理解があったら、きっと女の子に気遣いできるいい男になる、かな?^^

 

普段から生理のことや出産について、わりとストレートに伝えてきてるつもりでいたけど、自分の意識が違ったら全然伝わり方も違うよな、とあらためて思った夜でした。