読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を大切にして、生きてみる

いまから、ここから、やってみる。日々の記録。

「年齢のせいで物忘れ」も自分が作った現実だった

おはようございます。

カオリです。


昨夜眠る前にふと気づいたことが。


「そういえば、最近物忘れしなくなってる!」


わたし、41歳なんですが、昨年秋頃から急に物忘れというか、それをしたという記憶がまったくなく、「え、それやってたよ」とか言われて驚く、、、という状態になってました。

しかもどんどん加速してる気が。


それまであまり年令を気にするというか、年齢のせいにするのが好きじゃないほうだと思ってたんですが、

「これが年を取るってことなのか。。。」

とか、

「もしやアルツハイマー?若年化してるっていうし。。。」

「脳の異常の前兆だったらどうしよう。シングルなのに、もしわたし急に意識なくして倒れたりしたら子どもたちどうなるの。。。」


など心配でたまらなくなり、夏に受けた人間ドックで脳ドック受けなかったことを後悔し、同僚に

「わたし、もし明らかに言動おかしくなってきてたら隠さず教えてね」

と本気で頼んでました(^_^;)



それが。


真穂さんの継続コース受け始めて、

「自分はどうしたいのか?」

ってことをできる限り常に感じ、それを自分で満たす行動をしようとフル回転する生活を始めて2ヶ月半。


気づいたら、全然、物忘れしなくなってたー!


いや、それなりにはするけど、少なくともまじでやばいと思い始める前のレベルには戻ってる。



ってことは!


「年齢のせいで物忘れがひどくなった」っめのは、年齢のせいでもうダメだ、って、だから仕方ないって理由を自分で作ってただけじゃん!!!

(※あくまで、今回のわたしの場合は、ってことです。)


あー、おっそろし。


生き方変更に舵切れたわたし、えらい!

自分に拍手!