自分を大切にして、生きてみる

いまから、ここから、やってみる。日々の記録。

生理に伴う体の変化を急にクリアに感じてびっくり

おはようございます。

カオリです。


先週土曜の夜から生理が始まりました。


わたし今まで、生理痛もほとんどないし、生理のせいでメンタル的に調子悪くなるとかないし、だから、逆に、いつ生理が来るかわからなくて下着が汚れてしまったりしてたんです。


それが。

今月、布ナプキンを新調して待っていた生理ではまったく違った。


前にも少し書いたけど、

http://kkaorim.hatenablog.com/entry/2017/02/24/143904

まず生理5日前くらいに止めようのないイライラが来て、3日前くらいで落ち着き、生理の準備ができると?シーンと静まる。

それで、いよいよ生理が来るなというのがはっきりわかる。

ので、ナプキンをつけて待つ。

子宮あたりで何ごとか起きる予感がはっきり感じられる。


そして、来る。


1日め2日め、わたしは量が多いのと、今回新月ジャストだったのもあるのかな?体がすごーく重かった。

そして、出血が多いからか喉が渇く。

ふらーっとしたりもして頭が働かない。


以前、三砂ちづるさんの本で、昔は生理の女の人たちは村の忌み小屋とかケガレ小屋とか言われるところに集まっておしゃべりしたりして過ごしたと読んだけど、まさにそういうのが合ってるんだなあと。


3日めになって、体の中のぐわーっと動いてる感が軽減。

でもだるい。


これらのこと、全部、一切、今まで感じてなかった。。。


これって、「わたしは生理くらいのことで左右されたくない。されない。そんなヤワじゃない。」って思ってたから、つまり、女性性を否定してたからなんだな。


ここまで生理に伴う体の変化を一気に感じるようになるとはびっくり。

布ナプキン新調もあるけど、この3か月で女性性を受け取ろう、感じようってことをしてきた成果以外のなにものでもない。


ほんとに、まず、受け取る、って決めることから始まるんだな。