自分を大切にして、生きてみる

いまから、ここから、やってみる。日々の記録。

真穂さん最終セッションを終えて

こんにちは。

カオリです。


今日は、真穂さんの最終電話セッションでした。


感じたこと気づいたこと書き始めたら終わらないので、それはまた今度記事にしたりしなかったりしますが、とりいそぎ今書きたい感想をふたつ書きます!



◯「終わった」感慨がない


感慨味わおうと思ってたんですよ。

でもそれが、ない。

そりゃもちろん、めちゃ今回もものすごく学びたくさん、超重要な、人生ターニングポイントになるなっていう気づきたくさんいただいて、もっのすごくよかったーー!!!


でも、「これで最後か。。。」「3ヶ月間、こうだったなあ。。。」みたいな感じの感慨という意味では、ほとんどなし。


なんでかなと思ったんですが、これからも真穂さんの音声聞けるとか時々はブログ読んでいただけるかなというのでつながり続けられるのもあるけど。

それ以上に。

そう、おそらく、わたし、もうめっちゃ日々進化し続けていて、進化っていうか、本来の自分に戻り続けてて、それはもう誰にも止められない。

で、そのブロロロローッと進んでる、駆け続けてる途中に、セッション開始3ヶ月間っていう、最後のセッションっていう日があったっていうだけで、終わりや始まりでもなく、区切りですらない、とわたしが感じてるからだと思う。


そういう、なんか、区切りとか、外側からつけられる勢いづけみたいなの必要としてないから逆に、区切りとかいいタイミングとか、祝福みたいなものを外側からもらえたのかなって。


だから、最終セッションの今日、

・ブログ読者数が100人になった

・今日ブログにつけていただいたスター数が59と、普段のほぼ倍かつ過去最多

・今日は国際女性の日らしい

・自分で買ったあるものが今日届く(別に狙ってないのだけど、考えてみたらすごいタイミング。また後日記事書きますね)


とか、もう、みんなから、周りじゅうからの祝福としか思えないことがたくさんもらえたのかなあと思います♪



◯ドヤれてた。「わたし、そーなんですよ!」って思えてた


一回目のセッションでは、見事な不感症ぶりでほぼ何も受け取れなかったわたし。


そして、二回目の電話セッションでは、真穂さんに

「めっちゃ受け取れてるじゃないですか!」

「すごく変わりましたよね!」

「大丈夫!」

と言っていただいて、自分では思ってもいなかったことだったので、


「えー!そうですか?!真穂さんにそう言っていただけてうれしーい」

と感動しました。


が、今回のセッションでは、真穂さんが、

「カオリさんすごいですよ!」

「カオリさん、こんなもんじゃないですよ!もっとポテンシャルありますよ!」

って言ってくださったとき、


「そうですよね!わたしすごいんですよ!」(ドヤっ)

「こんなもんじゃない、って真穂さん、当たり前!わたし、自分はこんなもんじゃないって、もともと知ってたよ!思ってたよ〜」

って思いました。

(真穂さんにそのままの言葉で返事してはおりませぬ^_^;)


「こんなもんじゃないって知ってた」っていうのは、ハリボテプライドでべったべた塗ったくられて正体わかんなくなってたものの芯にあったとこで前から知ってた、それが陽の目を浴びて、ちゃんとまっすぐ見れたということ。


わたし、ほんとに思ってたんですよ。

「わたしって、“フツー”なわけない」って。


で、今も思ってます、もちろん。


今日のセッションで真穂さんから、わたしのブログ読んで、最初のほうと全然変わってきてて驚くと言ってくださってる受講生の方がいらしたと聞いて、純粋にうれしかったです。


が!

わたしは、こんなもんでは、まだまだありません。

(えへん)


昔からそう思ってたけど、なんか、あんまりそう自分で堂々と言うのもはばかられたし、そのうちいろいろ自信なくしたりして言えてなかったけど、


わたしは、なんか知んないけど、どういう風にかわかんないけど、“フツー”で終わる人間じゃないんです。


ようやくこの気持ちを、ストレートに出してあげられて、自分がめちゃ喜んでます。



あー、ほんとに!

真穂さんのコース受講して、人生が変わった、いや、違うな、あるべきとこに戻る最強な手助けをしていただけて、もうほんとに、大感謝!!

命の恩人。


そう!

いまたまたま出てきた言葉だけど、真穂さんには、「命の恩人」って表現がぴったり。

命はもともとわたしが持っていて、それを、助けてくれた。

特別なものをくれた、のではなくて。


でも、なにより誰より、

巨大なハリボテでモッサモサべったべたに固められてもなお、それに完全に覆い被せられて埋もれて負けてしまわず、真穂さんをレーダーで探しあてたわたしの芯に、ダイヤモンドみたく(と書いて初めて、真穂さんのメールアドレス意味が体感できた)強く輝いてるものに、愛おしさと感謝でいっぱい。

やっと、つるっとむけて姿を見せてくれたね。

自慢したい気持ちでいっぱいです。


もー、わたしサイコー!!!

わたし万歳!!!

ビバわたし!!!



さ、これから、セッションでたくさんヒントいただいたテーマの明らめしよっ。