読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を大切にして、生きてみる

いまから、ここから、やってみる。日々の記録。

30万円お財布に入れて始めての、その後。

おはようございます。

カオリです。

 

以前、こういう記事を書きました。

 

kkaorim.hatenablog.com

で、今使ってるお財布に30万円入れ始めて2週間ほどの感想。

 

 

お金が減ってる感じがしない、って、なんて心豊かなんだ!!


 

以前は、まさに、それ、「減ってる感じがしない」こと(=気づかないうちに減ってること)を怖れてた。

 

でも、それって、アホじゃん?!

 

減ることばっか気にしてるから、減ることしか目立たない財布だから、減ることにばっかりフォーカスしちゃう。

 

で、「気づかないうちに」減ってる、って、減ることめちゃ気にしてるくせになんで減ったかわかってない。

書いてみたらそのアホらしさに気づくけど、減ること気にしてるわりに気づかないって?!

で、気づかない、ってことは、それに見合うだけのもの受け取ったって記憶がないってこと。

 

あー、なんてバカバカしいんだ。

 

わたしはこの先、一見して何枚一万円札が入ってるのかわかる程度の額はお財布に入れません。

つまり、一桁ならだいたいわかっちゃうから、20枚か30枚入れとこう。

 

わたしがもともと持ってたお財布でも、慣れたら全然違和感なかった。

 

別に急にお金が入ってきたわけじゃなくて、もともと自分のお金、銀行に置いてたのをお財布にうつしただけで、この豊かさ!

 

別に、今までよりたくさん使うぞとかそうも言ってなくて、入れとくだけなのに豊か!

 

そりゃ数えたら減ってるけど、現金で支払って「受け取った感」ちゃんとあるし、1百円千円にフォーカスしなくなるから、なんかチマチマ心寒い感じがない。


今まで、何を勝手にわざわざ2万円くらいずつチマチマお金引き出してビンボー気分味わってたんだろ。

 

しかも、一度引き出したお金をなかなか再入金しに行けなくて100万円以上2週間くらいカバンに入れてるんだけど、別に全然ビクビクしてないし。

 

これって、わたしって、それくらいの額フツーに持ち歩けるキャパ十分にあるってことじゃん♪

 

ほんと、実際やってみないとわかんないな!