自分を大切にして、生きてみる

いまから、ここから、やってみる。日々の記録。

もし今セックスしたら、どう感じるのかなあ

おはようございます。

カオリです。

 

昨日のお買い物http://kkaorim.hatenablog.com/entry/2017/03/10/185511

は、ほんとにうれしくて、夜寝るときもずーっとそのうれしさの余韻味わってました。

 

何がこんなにうれしいのかって、反芻しながら感じたのは、やっぱり最後の最後に、自分の中の男性(親)の声に従いそうになったのを翻して、女性(子)の側の気持ちに沿った決断を自分がしてくれたことみたい。

 

「わーっ、そこで、覆して叶えてくれたぁ!」

って、驚きうれしい。感動。

 

そうか。。。

わたしはこうしていつも、感じてても最後は自分の中の男性(親)の都合で女性(子)をねじ伏せてたんだな。

 

そう思うと、今回のことでここまで喜んで感動してる自分が、今までどんな悲しい思いをし続けてたのかと、ちょっと切ない。

 

ごめんね。

 

そして、しょぼかったんだな〜。

わたしの中の男!

でも、昨日はありがとう。

かっこよかったよ!

 

 

それで、みなさんタイトルが気になられてるかもしれないので(笑)早く書きますね。

 

夜寝る前、お買い物でのうれしさ喜びを感じながらふと思ったこと。

 

「わたし、こんなに受け取れて、いろいろ感じられるようになってきて、もし今大好きな人とセックスしたら、どんな風に感じるのかな。うれしくて死んじゃいそうかな(笑)」

 

きっと、排卵したタイミングってのも関係してるんだろうな。

 

 

わたし、今後再婚したいのかとか一緒に生きてくパートナーがほしいのかは、まだちょっとわからなくて、でも「急いで明らめたほうがいい!」って感じもしないので今はそのままにしてるんですが、もしいつかそうなって、タイトルの件に答えが出たら、ブログでお伝えするかもしれないし、しないかもしれません(笑)

 

わたし、離婚に至るまでにセックスレスになっていったことも関係してるんだけど(わたしがしたくなくなっていった)、もし、この後の人生で、素敵なパートナーな素敵なセックスというギフトがもらえたら、めちゃ幸せだな〜。

 

って、あれっ!

やっぱりわたしパートナーほしいんじゃん?!

(※タイトル見て初めてふらりとこのブログに来られた方いらしたら、セックスのこととか残念ながらネタもなく(笑)このブログで普段出てきませんし、パートナーっていってもそれだけのパートナーとかじゃありませんので。念のため。)

 

今からは無理かな〜とか思って、願うのびびってたんだな。

また年齢とか子どものこととか引き合いに出しちゃったりしてさ。

「急いで明らめなくていいと〜」とか逃げちゃって。

 

さっさと認めて明らめましょ。