自分を大切にして、生きてみる

いまから、ここから、やってみる。日々の記録。

自分が握ってる正義感を見てみた → 満月の手放し

こんばんは。

カオリです。


いま、真穂さんの音声

http://santasantasan.hatenablog.com/entry/2017/03/12/115948

を聞いて、さっそく、自分が握ってる正義感を明らめてみました。


いまわたしが握ってる正義感、許せない!って気持ちは、、、と思って見てみると、やっぱり、子どもがらみのことが多いな。


中でも大きいのは、

「自分の楽しみや都合のために、子どもを犠牲にする親は許せない」。


保育園で仕事してると、無性ーーーーーに腹がたつ親がいるんですよ。


0歳児の子どもが体調よくないのに週末USJだのなんだの連れ回して、月曜ますますしんどそうな子を平気で預ける親とか。

連日熱で早退してるのに休ませてあげなくて相当重症になってやっと休むとか。

親が楽するためにテレビやゲーム漬けの子どもとか。


もう、ほんっとーーーに腹が立つ!

許せん。


うん、これは、わたしが握ってる正義感だな。


そんで、さらに気づくのは、わたしは矛盾した思いも抱えてるってこと。


うちの母は、子どものために自分を抑えて、自分がしたいこと全然してない、とわたしはずっと思ってきてて、そんな生き方は嫌だと思ってた。


なので、今のわたしは、自分のために子どもを犠牲にする親、子どものために自分を犠牲にする親、その両方を批判して、そのどっちにもならないように、そのどっちをも責められるように、中間地点でちまちまくちゅくちゅやっている。


サイアク!


それで満足できるのか? → できない!


この満月に、手放します!