読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を大切にして、生きてみる

いまから、ここから、やってみる。日々の記録。

「人の気持ちを考える」ことをやめた

こんにちは。

カオリです。


タイトルの通り、最近、「人の気持ちを考える」こと、人の気持ちを考えて行動する」ことをやめました。


真穂さんのコース受講してる途中からなるべくそうし始めてはいたけど、このところ、子どもたちが、

「こう言ったらこう反応するだろうなあ」とネガティヴ方向にわたしが想定していたことを見事に覆してくれて、

「わ!あれはほんとに全部わたしの妄想、幻だったんだ。。。」

とわからせてくれる出来事が連発。


そして、おとといからはさらに加速。

上の子がアスペルガーと診断されて、

http://kkaorim.hatenablog.com/entry/2017/03/22/232451

アスペルガーについていろいろ調べ、遺伝的要因のことも書いてあったから「もしかしてわたしも?」とか思いつつ読んでいたところ、アスペルガーの特徴として、

・人の気持ちがわからない

ということが書いてあって、自分にアスペルガーの傾向があるかどうかはさておき、

「わたしってそもそも、人の気持ちってほんとにわかってたのかな?

その時その相手の気持ち、をわかるっていうより、単に、それまで遭遇したり見聞きしたことのあるケースから可能性が高いのを頭で考えてはじき出して対応してただけなのでは?

相手のこと考えるっていうより、無難な対応選んで自分が怒られたり反感買ったりしないようにしてたことが多いのでは?」

と思いました。


「人の気持ちを考えなさい!」

って言われるから、社会でもそれができないのはダメなやつと思われるからそうしてる、できるフリしてたけど。



で、そのことと、上で書いた、子どもたちが教えてくれた幻のことを考えあわせると、


それなら、いっそ、相手の気持ちなんか考えずに、自分が思った通りのこと言って、それに相手が反応してきたら、そこに対して対応したほうがよっぽどまともなコミュニケーションなのでは?


人の気持ち下手に考えて行動したら、取りこぼすのでは?


と心から思ったのです。


で、アスペルガーのこと調べてたら、女性のアスペルガーって男性のと違って見落とされやすいらしいんですが、その特徴がもう、ものの見事にほぼ全部かなり強くわたしの上の姉に当てはまってたので、長年鬱とその周辺症状と本人も周りも思ってたけどアスペルガーなのかも!そしたらいろんなことの対応方法変わるじゃん!と思い、姉に

「お姉ちゃんアスペルガーかも?!」

ってメールしました。


言い回しは多少考えたけど、前みたいにやたら相手の気持ち考えるふりの言葉入れず。

そもそも前だったら、お姉ちゃんにそれを伝えるべきかどうかかなり悩んで、真ん中の姉に相談して、またふたりであーでもないこーでもないとこねくり回してたと思う。


もー、そんなんムダムダ!

気持ち悪すぎる。

お互い中に入ってるのがなんなのかわからない粘土の塊みたいのの表面をなで合ってるみたいな。

そんなんしてたらあっという間におばあちゃんなるわ。


相手の気持ちはなるべく考えない!

自分の気持ちはしっかり見る!


もう、サクッサク、スパーッと行こ♡