自分を大切にして、生きてみる

いまから、ここから、やってみる。日々の記録。

真穂さんのおかげで、また自分の設定(かなり肝)に気づいた!

おはようございます。

先日、真穂さんのブログ見たらわたしの記事紹介してくださっていた!

 

santasantasan.hatenablog.com

めちゃうれしかったです♡

 

が!

うれしい♡の後に自分の中にむくむく湧いてきた気持ちがあやしい!

 

実は、ご紹介いただいた記事書きた時、最後にもう一つエピソード付け加えようかと思ったんです。

でも、いまいちまとまり悪いかなと思ってやめたんですよね。

 

そのことが思い出されて、

「あーっ、あのエピソード書いとけばよかった〜。もっとみんなにすごいって思ってもらえたかも〜〜。あー、失敗したぁ。」

 

これが何度も心の中でリピートされる。

 

まず、そもそも、ブログに書かなくても、真穂さんに紹介してもらわなくても、自分としてはあの日幸せだった。以上!だったはずなのに、他人目線の勝手な幻見て勝手に失敗!とか思ってる。

 

のもあるけど。

 

これって、かなりよくあるパターン、って感じてよく見てみると。。。

 

そうか!

 

わたしには、

「もらえるときには取れるだけ取っとかないと損」

っていう設定があったんだ!

 

もらえたはずだけどもらい損ねたもの、という幻を見て悶える。

 

で、受け取ったもの台なし。

 

例えて言えば、スーパーでみかん袋に詰め放題300円とかで、20個袋に詰め込んでほくほくと帰ったら、家に帰ってもう一個入りそうな隙間発見して、もう、その一個のことで頭いっぱいで、買った20個のみかんの味全然わからない、みたいな。

 

もう、アホ。

 

「取りこぼさないぞーっ」とがめついわりに、全部取りこぼし。

 

なんか、受け取ったあと

「もっともらえるものあったんじゃない?」

みたいなチェック入る。

 

これがわたしだった。

 

これ、ポイントカード使うのやめたから気づけたかも。

「あっ、今日ポイントカード忘れてきた〜っ!」

で、ポイントつかなかったために買ったものの豊かさちゃんと受け取れないのと似てる。

 

で、設定変更!

 

「わたしは、受け取ったもの喜びを感じて、それを味わうことを大事にします♡」

 

真穂さん、また大事なことに気づくきっかけくださり、ありがとうございます♪