読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を大切にして、生きてみる

いまから、ここから、やってみる。日々の記録。

真穂さんの音声を聞いて

こんばんは。

カオリです。


今日、真穂さんの音声を聞きました。


最近、いろんなことを、プッシュされてやるみたいなのをなるべくやめてるから、真穂さんのも含め、購読しているブログの更新通知をメールで受け取るのもやめていて、この3日分くらいのブログさっき読みました。


なので、それと全然違う関係なくなんですが、今朝、あ、そうそう、また夢を見て、それが恋してる夢で、「あーいいなあ。」って思ってたんですよね。

でも、じゃあどうしたらいいのかなあ。

絶対結婚したい!っていうのともちがうから婚活サイトとかも違うしなあ。

でもいまの生活の中で出会いないし。

出会い系サイト?!

いや、ますます違う違う!


とか、思ってたんですよ。

ちょうど。


先週末子どもたちと3人で2泊フェリー旅していて、とっても楽しかったし母子3人だからこその楽しさってのもほんとにあるんだけど、「パートナーがいたらな」って思う場面もあり。

あ、いま思ったけど、離婚したての頃は、1人でもなんでもしてあげられると証明したくて赤ちゃん連れて沖縄とかまで行ったりもしてて、そのときはそんなこと思わなかったな。



で、そんなタイミングだったから、ベストタイミングと言えばそうなんだけど、今日夕方真穂さんの音声のメール開いて、テーマが男女の真理ってなってるの見て、めっちゃ気が重くなったんですよ、実は。

もう聞くのやめようかなと思うくらい。


しかも、この数日のブログもまとめて読んだから、お茶会のこともあわせて読んで、年齢40代前半までってなってたから、一応わたし41だから入ってはいるけど、「ああ、やっぱりもうわたしはそういうこともタイムリミット近づいてるんだな。やっぱり望んでも無理ってことなんかな」って思って、音声聞くのますます腰重くなりました。

「そりゃー真穂さんは結婚式控えてノリノリだろうさ!」とか^^;


でも、やっぱり聞かないでいるのはますますモヤモヤするから聞こう!と思って、子どもたちもさっくり寝てくれたし、聞きました。


結果。

聞いてよかった〜。


変に身構えることなかったし、朝思ったことについても、少し進むヒントをまたいただけました。


まず、思ったこととして、


引き続き、元だんなとの関係から学ぶことも、恋愛ではないけど、パートナーシップなんだな、大事にしよう、ということ。


昨日も元だんなが来てたんですが、その時びっくりしたこととして、元だんなが前日仕事でイベントがあってめちゃ疲れてたのに子どもと泥んこで全力で遊んでくれてたんです。

で、そのあと疲れて寝てて、なのでわたし後片付けしたんですよね。

「わー、疲れてるのにこんなにダイナミックに遊んでくれたんだー。ありがたい。」

って、「片付けろよ!」とか全然なく。


で、そのあと元だんなが起きて、わたしが片付けたのに気づいて「わ、片付けてくれたんだ。ごめん!ありがとー!」とこれまた100%そう思ってる感じで言っていて。


それ聞いたとき、「わ!わたしら、まじで純粋に感謝し合ってる!」と驚いた笑

してやってる感全然なしってのが新しかった、ということは、前は違ったんだなあ。


ともあれ、離婚してるのに、その後その相手とこうやって学んだりよりよい関係になれているというのはうれしかった。

そして、真穂さんの音声聞いて、それをあらためて肯定できた気がします。


あと、その元だんなとのことのほかに、恋してみたいなーっていう気持ちはまだあるけど、やっぱり、めっちゃ相手を探すっていうことをするというのも、いまの自分の「恋してみたい」という気持ち?気分?と少し違う気がするから、そこについては、それを願うことを自分にちゃんと許すということだけは、まずしようと思いました。

びびってるのもあるのかなー。

ちょっとわからないとこもあるから、引き続き見てみます。